鍋井克之(なべい かつゆき)大阪生。旧姓は田丸。東美校卒。白馬会洋画研究所で長原孝太郎に師事する。二科会の創立以来出品を続け、第二回展で二科賞を受ける。渡欧後二科会会員となる。のち大阪で小出楢重・黒田重太郎らと共に信濃橋洋画研究所を設立、後進の指導に当る。二紀会創立会員。芸術院賞・大阪市民文化賞受賞。浪速芸術大学教授。昭和44年(1969)歿、80才。


絵画・販売