足立源一郎 :(あだち げんいちろう) 大阪生。京美工、関西美術院に学び、浅井忠・鹿子木孟郎に師事する。上京後、太平洋画会研究所に学び、のち渡仏。帰国後院展洋画部同人となり、小杉未醒(放庵)、森田恒友らと春陽会を創立した。山岳風景画家として知られ、日本山岳画協会を創立した。昭和48年(1973)歿、83才。


絵画・販売・画家・彫刻