芝田米三(しばた よねぞう)京都生。洋画家で兄の芝田耕の影響で絵を描き始める。独立美術京都研究所で須田国太郎に師事、独立展で活躍する。独立賞、第七回安井賞、日本芸術院賞受賞。また日伯美術連盟評議員としてブラジルとの美術交流にも寄与、リオディジャネイロ名誉市民となる。芸術院・独立美術協会会員。平成18年(2006)歿、79才。


絵画・販売