五味悌四郎 :(ごみ ていしろう) 大正7年(1918)〜平成16年(2004)。東京に生まれる。川端画学校、東京美術学校に学ぶ。昭和22年、一水会展出品。同39年、渡仏、パリ・グランショミエールに学ぶ。サロン・ボザール、 ル・サロン展で銀賞。同43年、一水会優賞。同45年、仏、アンデパンダン展出品。同59年、一水会委員に推挙。同61年、無所属となる。写実美を旨とする重厚な作品を描いた。


絵画・販売・画家・彫刻