福沢一郎 : (ふくざわ いちろう) 1898年群馬県北甘楽郡富岡町(現富岡市)に生まれ、はじめ彫刻家を志すが、1924年から1931年にかけてパリに遊学する間に絵画制作へと移る。ジョルジョ・デ・キリコやマックス・エルンストに影響を受け、昭和初年にシュールレアリズムを日本に紹介した。1991年、文化勲章受賞。代表作に『他人の恋』(1930年 群馬県立近代美術館蔵)、『科学美を盲目にする』(1930年 群馬県立近代美術館蔵)がある。1994年逝去96歳。


絵画・販売・画家・彫刻