宮永岳彦 :(みやなが たけひこ) 静岡県生。名古屋市立工芸学校卒後、松坂屋宣伝部に入社。二科展に入選し、正宗得三郎に師事する。戦後は二紀会に参加した。グラフィックデザインの分野で活躍し、挿絵も描いた。日本芸術院賞・世界観光ポスター展最優秀賞・講談社挿絵賞・二紀展菊華賞受賞。二紀会理事長。昭和62年(1987)歿、68才。


絵画・販売・画家・彫刻