国府克 :(こくぶ かつ)1937年京都府八木町に生まれる。京都市立日吉ヶ丘高校美術課日本画科を卒業後、画塾東丘社に入塾して、堂本印象に師事する。 1969年改組第1回日展で特選(白寿賞)を受賞、以後、日春展奨励賞、京展京展賞、日春展日春賞などを受ける。 '78年東丘社を退塾。 '80年日本画グループ「玄」を結成参加する。 '82年から'84年ヒマラヤや中国山岳を数回にわたって取材に歩き、それらをテーマとした大作を数多く描いている。個展10回。現在、日展会友・日本画グループ「玄」会員・京都日本画研究会講師・京都日本画家協会理事。


絵画・販売・画家・彫刻