アンドレ・ブラジリエ 1929 フランス、ソーミュールに生まれる /1949 ブラジリエはパリ美術学校に入学。ブリアンションのアトリエで学ぶ /1952 ブラジリエはフロレンス・ブリュマンタル賞をはじめとしてローマ大賞(第一位)、 シャルル・モレ賞等を受賞。その間各展に出品しブラジリエ展を開く /1953 ローマ・グランプリ賞受賞 /1959 この年より、パリ、ジュネーブ、ニューヨークで定期的にブラジリエ開催 /1961 青年絵画展でシャルル・モレ賞 /1962 シュールロット賞受賞 サロン・ドートンヌ、サロン・デ・チュイルリー委員 や各地ビエンナーレの会員となる /1974 東京でブラジリエは展 開催 /1977 東京吉井画廊でブラジリエ展開催


絵画・画家・彫刻