鈴木信太郎:(すずき しんたろう)東京生。はじめ白馬会洋画研究所に入り、黒田清輝に学び、のち石井柏亭に師事する。二科会会員となり活躍し、同会退会後は、野間仁根・高岡徳太郎らと一陽会を結成した。芸術院賞受賞。芸術院会員。文化功労者。平成元年(1989)歿、94才。


絵画・販売