木下孝則:(きのした たかのり)東京生。東大在学中に佐伯祐三・里見勝蔵らとの交遊から油絵を描きはじめ、二科展で活躍し樗牛賞・二科賞を受賞。また渡仏してサロン・ドートンヌに出品する。二科展退会後、一水会創立に参加、会員となる。日展評議員。昭和48年(1973)歿、79才。


絵画・販売