一覧へ戻る
1807yu03
国籍日本
作家

大森朔衛

題名十三区雪景
種類油彩
寸法F3号
制作
署名直筆サイン
証明特にナシ
書籍特にナシ
額縁有・良好
価格\100,000
状態
キズ
ヒビ
剥落
欠ケ
汚レ
シミ
ヤケ
退色
折レ
破レ
データーの項目説明 作品のご質問・お問合せ
memo

大森朔衛(おおもり さくえい)1919年生まれ。香川県・小豆島、高松で育ち、12歳のころ画家になる決意 を固め、14歳で大原美術館を訪問。18歳で上京。日本美術学校入学。 公募展入選・受賞を重ね、1941年高松池田屋デパートにて初個展。応召。 スマトラ島で敗戦を迎え、翌年高松に復員し全作品焼失と母親の死を知る。再び上京 し新宿にアトリエを建てる。自由美術会員・モダンアート協会会員(第一回 会員努力賞受賞)を経て行動美術会員。日本国際美術展および現代 日本美術展(1960年K氏賞受賞)招待。みずゑ準賞受賞。1955年 に結婚して、府中市にアトリエを移し半世紀近く制作活動を行った。1968年から70年渡欧(パリ サン・ルイ島在住)。 元武蔵野美術大学教授。美術館収蔵作品多数。2001年府中市にて逝去。
価格は額縁等を含む税込です。ただし額縁等ナシと表示された作品は、ご希望により、別途額縁代等が必要となります。

絵画ネット販売トップへ
アートマーケット
サイトご利用説明