小林古径
一覧へ戻る
1702ns08
国籍日本
作家

小林古径

題名洋蘭
種類木版画
ed.300
寸法24.5x36.0cm
制作昭和51年
署名印章
証明保証シール
書籍特にナシ
額縁有・良好
価格\18,500
状態
キズ
ヒビ
剥落
欠ケ
汚レ
シミ
ヤケ
退色
折レ
破レ
データーの項目説明 作品のご質問・お問合せ
memo

小林古径(こばやし こけい):新潟県生。名は茂。上京して梶田半古の門に入る。前田青邨・安田靫彦と共に日本美術院の三羽ガラスといわれた。日本画の伝統を踏まえつつ写実と装飾を調和、簡素な表現で洗練された新古典様式を確立した。東美校教授・帝室技芸員・日本美術院同人・芸術院会員。文化功労者。文化勲章受章。昭和32年(1957)歿、74才。
価格は額縁等を含む税込です。ただし額縁等ナシと表示された作品は、ご希望により、別途額縁代等が必要となります。

絵画ネット販売トップへ
アートマーケット
サイトご利用説明

小林古径