清水公照
一覧へ戻る
1508ns02
国籍日本
作家

清水公照

題名濁鈷不動
種類陶器
寸法H21x14cm
制作
署名直刻サイン
証明共箱
書籍特にナシ
台座有・良好
価格\250,000
状態
キズ
ヒビ
剥落
欠ケ
汚レ
シミ
ヤケ
退色
折レ
破レ
データーの項目説明 作品のご質問・お問合せ
memo

清水公照 (しみず こうしょう、1911年1月3日-1999年5月6日)華厳宗の僧侶。第207世、第208世東大寺別当、華厳宗管長となり、大仏殿昭和大修理を行なう。独特の味わいのある書画、陶芸で知られる。昭和38年ごろから「どろ仏」と称するユニークな小さな仏像を制作した。泥仏庵と号す。また、「今良寛」の異名がある。1999年 逝去。
価格は額縁等を含む税込です。ただし額縁等ナシと表示された作品は、ご希望により、別途額縁代等が必要となります。

絵画ネット販売トップへ
アートマーケット
サイトご利用説明

清水公照